東京都の新都知事が初登庁したけど
選挙公約の「7つのゼロ目指します」という中の一つに
ペット殺処分ゼロ』を掲げている。
ペット殺処分ゼロ_小池百合子
東京都民ではないので、演説等は一切聞く機会もなくて
どういった対策を取るのか知らないけど本当に出来るのか

保健所等に持ち込まれるペットを制限して、殺処分数が
減りましたってのは

新都知事は、小泉政権の2003年に環境大臣に
任命された。
その時は釣りブームの真っただ中。
その釣りの対象魚となるブラックバスという魚を
特定外来生物にするかということで、国民の意見を
聞いた上で閣議決定すると断言し、パブリックコメントを
募集した。

パブリックコメントは歴代3本の指に入る11万3792件のうち、
84%にあたる9万5620件もの反対があった。
その結果、生物学の専門家を加えて会議を行い、
実態を調査するという結論になった。
しかし、この会議の2日後に環境大臣の鶴の一声で
特定外来生物のリスト入りに決定した
労力と費用が無駄に使われただけで、
パブリックコメントは何の意味も無くなってしまった。



現在琵琶湖では、特定外来生物のリスト入りしたブラックバスは
釣った際に逃がさずに、回収BOXという名のゴミ箱が置かれて
いるので、そこに入れて処分するようになっている。

また「外来魚駆除釣り大会」と題したイベントも行われ
子供達に魚を釣らせる名目だけど、釣った魚は処分される。
殺処分することに何とも思わなくならないのかな




で、今回の『ペット殺処分ゼロ』は、どうなるの


ではでは・・・。

日々の更新の励みになります。宜しければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

ペット(犬) ブログランキングへ