「突然餌を食べず痩せ細り、衰えていく犬がオーストラリアの各地で相次いだ。」
こんなニュースを数日前に見た。

以下抜粋

動物病院などで「トップクオリティ」と推奨されているドッグフード「Advance Dermocare(アドバンス・ダーモケア)」を製造しているペットフード会社「Mars Petcare Australia(マーズ・ペットケア オーストラリア)」は、このほどこのドライドッグフードの3kg、8kg、15kgの商品全ての自主回収を余儀なくされた。

発端となった時期は昨年12月だが、ビクトリア州ビクトリア警察でこのドッグフードを食べたジャーマン・シェパードやラブラドールなどの警察犬9頭が回復の見込みのない病にかかり、1頭が安楽死となったことで一気に問題が明るみに出て、さらにオーストラリアの複数の州で何十頭という犬が同様の症状で死亡していたことも発覚した。

ビクトリア警察の警察犬9頭は、食道が拡張し正常に機能しなくなるため食べ物を胃に送り込めず、食べた後すぐに吐いたりして十分に栄養が摂取できなくなる「巨大食道症」を患っていることが分かった。ジョン・ウディアット警部は「犬が病気になったことについてはいくつかの要因が考えられますが、その1つは犬が口にしていた餌なのです。

     
    続きはこちら


本当にこのドッグフードが原因か検査しているみたいだけど、早く原因が分かればと思う。

日本でも販売されているのか良く知らないけど、原因がはっきりするまでは食べさせれないな~。

ではでは・・・。

日々の更新の励みになります。宜しければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

ペット(犬) ブログランキングへ