こまりーーーーーんこ!!

ドーベルマンの保護犬から始まり、今では小型犬イタグレのアル、ジェイ、保護犬からのこまりとの生活です。

ドーベルマンの保護犬から始まり、中型犬の雑種を迎え、今では小型犬イタグレの
アル、ジェイ、保護犬からのこまりとの生活です。

陽射しが照って暑い日は、日陰があるランと思い久し振りに深北緑地へ
前に来てから1年以上は来てなかったかな。

その間に、橋の下に陰になる小型犬用のランができたのそのランがお目当て。
深北緑地ドッグラン (2)

狭いのは分かっていたけど、どうせ暑いのでそんなに走らないからこの時期だと問題ない。
それにしても工事現場みたいな雰囲気がする
深北緑地ドッグラン (3)



深北緑地ドッグラン (5)




我が家が遊んでいると所を見つけて、イタグレさんが挨拶に来てくれた
あいんちゃん9歳
深北緑地ドッグラン (8)

ミニピンのコペルちゃんはまだ1歳とちょっと。
深北緑地ドッグラン (1)



ジェイを気に入ってくれたようだ
深北緑地ドッグラン (4)
ジェイもまんざらでもなさそう。
深北緑地ドッグラン (9)


深北緑地ドッグラン (6)






大きい方のランも誰もいなくなったので移動。
深北緑地ドッグラン (10)


深北緑地ドッグラン (7)


鈴(りん)も斜面を楽しそうに走り回っていたけど、帰ってから足を見ると擦り傷があった。
斜面で木の根っ子とかで擦ったかも
深北緑地ドッグラン (11)




こまりも暑いのにテンションが上がっていた
深北緑地ドッグラン (12)




深北緑地ドッグラン (13)



深北緑地ドッグラン (14)




またまたイタグレさんがやって来た。
ジョイくん1歳とちょっと。
若いので元気に走り回っていた
深北緑地ドッグラン (15)

ジェイとジョイくん
深北緑地ドッグラン (16)
1時間くらい遊んだので終了~。
久し振りの深北緑地だったので、初めてのイタグレさんにも会えたので来て良かったな~

ではでは・・・。

日々の更新の励みになります。宜しければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

ペット(犬) ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスにかかった犬を安楽死させたというニュースがありました。

以下(引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/18661028/)
【AFP=時事】米国で初めて新型コロナウイルス検査で陽性になった犬を、飼い主が安楽死させていたことが分かった。米誌ナショナル・ジオグラフィック(National Geographic)が今週、伝えた。

 同誌によると、7歳のジャーマンシェパード、バディ(Buddy)は4月に体調を崩した。同じ時期、ニューヨークに住む飼い主のロバート・マホニー(Robert Mahoney)さんは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から回復しつつあった。

 バディは血の塊を吐き、血尿を出し始め、歩くこともできなくなったため、マホニーさんと妻のアリソンさんは今月11日、バディを安楽死させた。

 2人はナショナル・ジオグラフィック誌に対し、バディは新型コロナウイルスに感染したのだろうと思っていたが、それを確かめるのは難しかったと話した。

 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)により、地元の多くの獣医師は診療を中止していた。ペットが新型コロナウイルスに感染するか懐疑的な獣医師もいた上に、そもそも検査用品の大半は人間のために確保されていた。

 ようやくあるクリニックでバディは陽性だと判定された。マホニーさん一家が飼っている生後10か月の子犬は一度も体調を崩したことがなかったが、新型ウイルスの抗体があったという。

 獣医師はのちに、バディがリンパ腫にかかっていたとみられることも突き止めた。人間と同じように、動物も基礎疾患があると新型コロナウイルスで重症化しやすい可能性が浮上している。

 世界保健機関(WHO)の公式見解では、ペットから飼い主への新型コロナウイルスの伝染はあまり多くはないとされているが、ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)の獣医師、シェリー・ランキン(Shelley Rankin)氏は、より詳しい研究が必要だと述べている。

 ナショナル・ジオグラフィック誌によると、現在のところ米国では犬12匹と猫10匹が新型コロナウイルス検査で陽性と判定されている。




ちなみに現在加入しているペット保険の約款を確認すると、
保険対象外の疾病に「コロナウイルス感染症」が記載されている。
これは新型コロナウイルスが発生する前から記載されていたけど、今回の新型コロナウイルスも保険対象外なのかな
ペット保険コロナウイルス

以前からに「コロナウイルス感染症」が保険対象外となっているので、新型じゃない方は普通に感染するということなのかな

ではでは・・・。

日々の更新の励みになります。宜しければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

ペット(犬) ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

掛け布団の中に3頭が潜って寝ていたので、布団をめくってみれば綺麗に並んでいる
イタグレ

なんかいいフォーメーション


ではでは・・・。

日々の更新の励みになります。宜しければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

ペット(犬) ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

イタグレ男の子が里親募集中
募集経緯は「保健所寸前レスキューした子です。飼育不可能となった飼い主より、緊急保護しました」とのことです。

男の子
推定12歳
ワクチン未接種
未去勢
イタグレ推定12歳里親募集



<性格・特徴>

イタグレ(血統書無)ということでしたが、特徴やサイズ的にウィペットとのMIXかも知れません。骨太、立ち耳、体重7.5kg。

穏やかで優しい子です。人が好きで傍に居ると安心して眠ってくれます。触られるのが大好きなかなりの甘えたさんです。
トレーニングされたか躾されたか、理想的な散歩が出来ます。高齢のためか1kmあたりで少し疲れるみたいですが、散歩自体は大好きです。
トイレは今までは散歩とペットシーツで出来ていたらしいですが、我が家ではまだまだ時間が掛かりそうなので、マナーベルトで対応中です。服は着慣れていて、マナーベルトも含め喜んで着てくれます。

今まで人同様の食べ物をもらっていたようですが、現在ドッグフードで対応中。小粒のドライフードとふやかしたものを食べています。食欲旺盛ですが、規定範囲の給餌です。

最低でも2件は家庭が変わった子です。性別年齢関係なく人が大好きで、屈託のない素直さからして、過去は愛されていたと感じられます。しかしその反面、目口耳の状態から、ケアされていない時期が長かったことも窺えます。
最初先住犬が強引に近づいたり、ご飯を横取りされると唸ったり吠えたりしましたが、1週間で大丈夫になりました。2匹での散歩も大丈夫です。

<健康状態>

健現段階で、血液心臓検査、ホルモン検査、フィラリア検査済みで全て異常無し。推定年齢12歳(病院診断済)。外耳炎治療済、白内障(見えています。家庭治療中)、歯槽膿漏により右奥歯~右犬歯脱歯(家庭治療中)。
アレルギー特に無し、病気既往歴無しとのこと。

健康診断結果を見た医師がびっくりするくらいの健康状態でとても元気です。

年齢考慮し未去勢です。



詳細、お問合せはここ

ではでは・・・。

日々の更新の励みになります。宜しければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

ペット(犬) ブログランキングへ


























このエントリーをはてなブックマークに追加

前に作った手編ベッド。

同じタイプがもう一つあるので一旦バラして編みなおし。
手編犬用ベッド5
手編犬用ベッド6





こんなタイプ編みなおしました。
ハンドメイド犬用ベッド (2)



ハンドメイド犬用ベッド (1)


ハンドメイド犬用ベッド (3)

気に入ってくれたかな

ではでは・・・。

日々の更新の励みになります。宜しければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

ペット(犬) ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ